秘書検定を取得しました

この春、文部科学省後援の秘書検定2級を受験しました。
2級の試験内容は筆記試験だけで、理論として必要とされる資質、職務知識、一般知識。

実技として、マナー・接遇、技能があり、それぞれ60%以上の正解で合格となります。

勉強をする前は「秘書」という名称のイメージから、正確な敬語の使い方や秘書ならではの特殊な状況の対応が試験内容のメインなのだろうと思っていたのですが、実際に勉強してみると社会人として企業で働く時に知っておきたい対応方法やマナー、心構えが多くて驚きました。

試験会場にいた受験生には大学生や専門学校生と思われる若い女性が圧倒的に多かったです。
その中から実際に秘書になる人は少ないかもしれませんが、これから働くにはこの試験勉強内容は知っているといいだろうなと思いました。

実際に合格後は敬語の使い方や上司への対応など、迷いがなくなってぐっと仕事がやりやすくなりました。
給与には反映されませんが、気持ちの上で仕事に余裕が出てきたのは、非常にメリットがあります。
本当は金銭的な見返りが欲しいところですが、雇われる立場の悲しいところですね。

さて、自ら事業を行う人にとっては、金銭的なリターンが無いものに投資したところで意味は無い、という意見が多かったものです。
正確には金銭+アルファなんですが、それだけ貪欲さが無ければ、淘汰されると言うのです。

この点は会社員はぬるいんでしょうね。

それはさておき、念願の石垣島でのダイビング旅行に出発します。

石垣島でのファンダイビング
石垣島・川平にある少人数制のダイビングショップで講習とファンダイビング
www.blue-water-divers.jp/

«
»