イチゴ狩りとジャラート作り

地域活動の一環で、バスでイチゴ狩りに行くイベントが開催されました。
私はチラシを見てすぐに申込みをしましたが、定員ぎりぎりした。

バスに揺られること1時間、到着した農園は室温25度という暖かさで保たれているビニールハウスです。
入り口で練乳入りのカップをもらい、赤く実をつけたイチゴを口に入れると口の中に果汁が広がります。
まさしくジューシーです。

食べ放題なので私は80個、主人は120個、息子は75個、娘は63個、トータル338個ごそうさまでした。
レストランやお土産物店もあり、レストランでは「せいろ蒸し」を堪能しました。

食事の後は楽しみにしていたジェラート作りに挑戦です。
ヘタを取ったイチゴをスプーンでつぶし、ミルクに生クリームと砂糖を加えたものをイチゴと混ぜ合わせます。
これを冷やすと完成です。

イチゴを食べる前に、電子タバコで一服というのは、ちょっと止めてほしかったですね、運転手さん。
(売れてる電子タバコ通販)

イチゴのジェラートはなめらかな口どけで今まで食べたジェラートの中で一番美味しかったです。
直接、加工して販売しているためか、新鮮さが違った感じがしました。
食品と相手を思う気持ちは、いつまでも新鮮でありたいものですよね。

楽しい一日は時間の経過も早く感じるもので、帰路では一気に疲れが出てしまいました。
ドライバーの主人に申し訳なく思いながら、後ろの座席で大いびきです。

寝言も言ってたとか言ってないとかで、かなり笑われましたが、明日は自動車の車検なので、丁度良いドライブとなりました。

女性管理職が光る職場
弁当注文も変形労働も対応の勤怠管理
勤務実績データをCSVにて出力が可能。給与システムに取り込むことで、労務担当者の作業を軽減。
biz-work.jp/
関連:www.sheboygan-homes.com

«
»