空港で働く

大学を出るとき、あるいは、大学受験をする前に、もっともっと色んな職業を調査しておくんだったと今ではすごく後悔しています。

今の時代は、一流企業と言われていても、生涯安泰ではないことを痛切に感じます。

まぁ、単純にドラマなどで知るといういかにも小学生レベルな発想で動いていた私だったので、調査するという考えすらなかったのですが…。

空港といえば、フライトアテンダントという短絡的な発想しかなかったので、グランドスタッフという、空港を利用すれば必ず出会う仕事に全く目が行っていませんでした。
接客が好きなので、あの頃知っていたらとても興味を持っていただろうなと思います。

緊急事態の対処、日々の様々なユーザーへの対応、空港のブランドを背負う品格、あーなんだかとてもやってみたくなってきます。
パート枠なんてないのでしょうか?

気になります。
しかし、年齢制限とかありそうな気がしますが…。

話は元に戻って、職業についてですが、某電機メーカーは明らかに閑職となる部署があり、そこへの異動は事実上戦力外を明言されるようです。

社内では仕事が無いので、自己啓発して他社または関連子会社への戦力となるよう、取り組ませる部署らしいのです。
仕事が無いですから、ある人は語学学習、ある人は資格取得の勉強と基本的には次のステップのための能力開発が「仕事」なのだそうです。

こうならないためにも、ビジネスを立ち上げる事を覚えるべきですね。

マリンスポーツは石垣島でのダイビング
ダイビングスポットの多い南国の石垣島でファンダイビング。ライセンス講習開催中。
www.blue-water-divers.jp/

«