耳を守る

最近では電車に乗っても歩いていてもイヤホンをつけて音楽を聞いている様々な年代の人々を見かけることができます。
私も音楽を聞く事が大好きで数年前まで一日のうちかなりの時間イヤホンを使って聞いていたような気がします。

しかし長く大音量の音楽をイヤホンで聞くとその後かならず音が少し聞こえにくくなることがありました。
こういう現象は時間がたつと元に戻るものですが、私の知り合いの中では元に戻らなくなった人もいますから要注意です。

私たちにとって自然から聞こえる鳥のさえずりや川の流れなど、これら耳が良くないと聞こえにくい小さな自然界からのサウンドは私たちの人生を豊かにしてくれます。
また耳を悪くした時はテレビもラジオも全て大音量で聞かなくてはならなくなります。

こうしたことを考えますと、音楽を愛している、また音を聞くことが本当に大切ならなおさら耳を守ることを肝に命じなければなりません。
一週間のうち何時間イヤホンを使って音楽を聞いているか今一度思い返してみて、たまに耳を休ませてあげるなら将来後悔するような結果にはならないでしょう。

私は一週間のうち水曜日と金曜日の通勤時間だけイヤホンを通して聞いていました。
人によって違うでしょうが、耳を守る為には具体的に自分にあったルール作りをし、たまには検査なども受けてみることが一番でしょう。

ヘッドフォン

でっかいヘッドフォンを買ってしまいました。
ふだんはイヤフォン派なのですが、お店の隅にポツンと置いてあったヘッドフォンのフォルムがかわいすぎて買ってしまいました。
通常のヘッドフォンよりも立体的に丸い形になっていていかにも女子が使いそうなかんじのものです。

でも色はシンプルに白・黒・グレーの三色しかないことも好感をもちました。
ヘッドフォンっていかにもサブ・カルチャーに通じています、という主張の強い、閉鎖的すぎるというか個人主義に徹しているワタシカッコイイ!……みたいなきらいがあってどうも手を付けられなかったのですが、これだったらシンプルかつキュートなので大丈夫!
なんとなくトイカメラっぽい見た目になっています。
しかも特価品になっていて通常の半額くらいのお金で手に入れることができました!
電車でつけていてもかわいいと思います。(まあヘッドフォンなので閉鎖感はどうしてもありますが)
着けてみると分かったんですがヘッドフォンってやっぱり音がいいですね!
普段使っていた安いイヤフォンとは比べ物にならないくらいよく音が拾えます。
わたしはベースをやっていた経験もあって、バンドの曲を聴くときもベースの音をまず重視して音を拾うのですが、すごくはっきり聞こえて気分が良かったです。
もうこれは手放せないなあとおもいました。と満足して使っていたら、大学生くらいの男の子がバスに乗車しているときに同じメーカーの同じ形状のものを使っていて、ちょっと話しかけてみればよかったなあと思いました(笑)
まあ、変な人だと思われるだろうからやめたけれど。

«