基礎代謝を上げることによってダイエット効果を得る

女性で痩せたいと思っている人は、お腹、おしり、太ももなど下半身を気にしている人が多いようです。
気になる部分を重点的に、腹筋やスクワットなどをしてもなかなか痩せません。

特に年をとってくるといくらやっても効果なし。
出産経験のある女性で妊娠前の体形になかなか戻らないと嘆く人も多いようです。

先日読んだ本には、痩せるためには実は部分的なトレーニングはあまり意味がなく、体温を上げて基礎代謝を良くすることによりエネルギーを消費しやすく痩せやすい体になると書いてありました。

体を冷やす食べ物を控え、特に朝食を玄米や温野菜にすると効果があると書いてあったので、その日から早速実践しています。
忙しいとついついパン食になりがちですが、朝だけでなく夕食も和食に変えていくつもりです。

そもそも食に関して、あまりにも知らなさすぎて育っていたのかもしれません。
また親もそうだったでしよう。
横から流れてきた情報を鵜呑みにしたり、勝手に思い込んだり、更に先代の知恵を間違って解釈したりしていることもあるでしょう。

食生活が乏しかった昔と違って、現代は栄養過多ということも問題となっています。
つまり慢性的な肥満ですよね。
物心ついたときから肥満だったという人も、実際は少なくないと思います。

またただ単純に痩せれば良いと考えている人は、見た目のスリムさを追及してしまうため、体調を崩すケースもあるようです。

ダイエットするつもりは

私、最近太ったんですよ。
最近と言っても正月太りだとかそんなちょこっとデブではありません、一番キープ出来ていた時期から13キロ太りました。。。

別に急にストレスが溜まったとか、食生活が変化したとかそんな簡単な理由ではありません。
就職活動を機に太ったんです。でもストレスは関係ないってなんだか矛盾してますよね?
今回はそこんとこを詳しく話したいと思います。

私が太った最大の原因は、就職活動よりもその後にある正社員としての仕事の中にあります。
というのも私は2年前まで飲食店でフルタイムのアルバイトをしていました。一日中立ちっぱなしで、時に走り回ることも少なくない仕事でした。
なので一日の運動量はかなりのもので、私の食生活でも体系維持が出来ていたんです。
余談ですが私はココイチならライス900g、麺の量が選べる店ならつけ麺1000g、二郎なら全マシマシで行くような豪傑です。
その食生活に加えてかなりの酒飲みで、晩酌でビール一本に水割り5~6杯を飲んでました。

そんな食生活なもので、毎日全身運動の仕事から座っているのが仕事の正社員になってからというものの太る太る、
わずか半年で10キロ、そこからプラス3キロされるのに大して時間はかかりませんでした。

今のところ新陳代謝が追い付いてきた模様で+13キロでキープしていますが、更に太っていくのは時間の問題だと思います。
どなたか運動せずに、食事制限せずに、お酒止めずに、ストレス貯めずに痩せる方法知りませんか?

«
»