規則正しい生活は1通りだけ?

規則正しい生活の極意は何でしょう?
結構、簡単に口にするフレーズである「規則正しい生活」は、意外と難しいものですよ。

特に、仕事の忙しい自営業の現状を知らない、健康系コンサルタントの意見は、ある意味、浮世離れと捉えられても仕方がないほど現場感覚が無いこともあるようです。

自営業は基本的には休みはありません。
サービス業は365日24時間が営業時間なのですよ、極端な話しをすると。
そんな労働環境の中での「規則正しい生活」を、サラリーマンと同列に考えては無理があるというものです。

サラリーマンでさえ、就業時間は決められているとは言え、決して定時で退社できるとは限りません。
ノー残業デーを強引に設けるあまり、その他の日の残業が激しくなった例もあるようです。
ポーズ的な労働環境の改善は、逆に悪化を招くのですけどね。

これによって健康被害が続出すれば、根本的に労働環境に対する考え方が間違っていたことになります。
限られた時間で最高の生産性を上げるには限界があります。
あとは作業のボリュームを人間の手でこなさなければならないのです。

ホワイトカラーもブルーカラーも関係なく、ルーチンワークは機械化または自動化・半自動化を目指す仕組みが必要ですね。
精神的ストレスの解消も職場の必須項目ですから、産業医は忙しい時代に突入したことでしょう。

«
»