お肌スベスベ

簡易ベッドの上に横たわると、年齢はベテランの域に達している黒のビキニ姿の垢すり部隊が数名、カーテンの向こうから登場しました。
何やらじゃんけんをしています。

一番勝った人は友人の中でも一番スタイルのいい子の担当につきました。
笑いをこらえながら緊張していると、私の担当者の方が片言の日本語で話しかけてきました。

ものすごい力で全身を擦ります。
垢がボロボロと落ちてくるのがわかるほどです。

隣のベッドに居た友人はくすぐったいのが苦手なようで、笑い転げていました。
垢すりが満足に出来ないので担当の韓国人の方がムッとしていました。
私が笑っていると、今度は私の担当者もものすごいスピードで擦り始め、同じく私も耐えきれませんでした。

人の事を笑った罰でしょう。
しかし、垢すりの拷問にも耐えたおかげで体重を量ると軽くなっていました。
嬉しくなりましたが、その後みんなで焼肉とビールで締めくくりましたから、ばっちり吸収して寝ました。

垢すり後の、お肌のスベスベ感はクセになりそうです。
日本では、あまりお目にかかれない垢すりは、韓国ではメジャーなのですが、技術レベルは相当の差があるのかもしれませんね。

ただ、こすった後のアフターケアが欲しいのが本音です。
日本で、このビジネスに参入するなら、アフターケアの指導と実践知識が無いと、リピート獲得は難しいかもしれませんね。

エステとはまた違うアンチエイジングです。

«