ビジネスモデルの重要性

ビジネスモデル無くして、ビジネスの成功は有り得ないのではないでしょうか。

今更説明するまでもありませんが、ビジネスモデルとは、簡単に言えばビジネスの仕組みであり、利益を上げるポイントや事業の在り方などを指しています。

これは特に起業を目指す人には最も重要なファクターであり、いわゆるノープランで、フランチャイズのように起業や経営のサポートがあったとしても、事業継続は難しいでしょう。

フランチャイズは、既に開業までの準備や一般的なマーケティングのノウハウを提供してもらえることがありますが、客層や商圏エリア等を分析するのは、そこに開業する経営者、つまりはフランチャイジーの仕事です。

極端な話をすると、東京と地方では、商売の仕方は違います。
地域ごとに独特の商習慣がありますし、何よりも人口の構成が違えば、同じ手法が通用するはずはないのです。

もっと極論すると、1社または1店舗ごとにビジネスモデルは異なるものと考えても、間違いは無いはずです。

現に、全国にフランチャイズ展開している企業の各店舗の売り上げにはバラツキがあります。
これはビジネスモデルが大まかには同じでも、細かい部分で異なっているからです。

ビジネスモデルがしっかりしていれば、後は、実務に落とし込むだけですね。
それと肝心なのは、やはり集客でしょう。
集客力が無ければ、例え良い製品やサービスであっても、関心を持たれることは無いでしょう。

«
»