儒家思想の現代意義

儒家思想は中国文化の基礎でした。
長い間中国の学問の中心にもなっていました。
四書五経を経典として、人の倫理的修養をメインになっています。

現代の視角から見れば、儒家学説の中に提出された理念は時代を超えるばかりではなくて、国境も超えました。
ヨーロッパの企業家や政治人物たちは管理概念を制定するときにも、儒家の経典から智慧を取って成功したケースが少なくありません。

人類歴史からみると、儒家を基礎としての中華文明はただ一つの途切れない古代文明です。
過去の2000年間以上の間に儒家の進みは相当難しかったのですが、その強大的な生命力はいつまでも弱くなりません。

儒家文化とその価値観は中国の民族精神の大切の要素になっています。

なかなかこのような話を得意とする人はいませんし、いきなり話し出すと引かれてしまいますが、少しコミュニケーション能力の劣る人ほど、自分の好きな話題については見境が無くなります。
理性がぶっ飛ぶんでしょうね。

相手を気遣うと言いますか、これを言うと相手がどう思うのかという想像力の欠如が、コミュニケーション能力を低下させていることに気付かなければなりません。
マニアっくな話題を持っている人ほど、実は、空気を読むことが出来ますからね。

それから妙にオドオドしています。
自分に自信が無いのか、それとも単に落ち着かないのか、目を見て話せとは言いませんが、うつむきがちですね。

チタンピアスお悩み解決
誰に聞いていいのかわからない疑問にお応えするピアス初心者さんのためのページ開設
www.nadeshiko-st.com/

«
»